こんにちは。3回生のwassです。 ICPCに参加したのでそのログを残しておきます。

僕は競プロから1年以上退いて, 活動としては部内のプロコンに月に1回程度参加するぐらいでした。 そのため実装はチームメイトに任せることにしました。

A: やってもらった。

B: やってもらった。焦って誤読しあってしまったのは良くなかった。みんなで同じ問題読む大事さを忘れていた。

C: やるだけ。やってもらった。

D: 困った。全探索解法部分はわかるが, bitDP部分でつまずく。半嘘解法を思いつき実装しているチームメイトを眺めた。オーダーがnだけ余計にかかる解法のため実行に時間がかかっていたらしい。

E: Dを実行しながらEを僕が実装することになった。構文木の全列挙で間に合うことがわかる。構文木のデータ構造を作らずに探索する方法は気づかなかった。構文木を素直に全列挙し, 恒等式判定をする実装をした。実行がコンテスト終了に間に合わなかった。あとで確認すると実装は合ってたっぽい。Dではついてた-O3を忘れていたのは事故。

G: 右手法で探索をすれば行けるやろという気分ではいた。だけ。フローは賢いなあ。。

Dは奇跡的に間に合ったので結果は4完。4完内ではビリ近くの55位。くやしい。

競プロ楽しいですね。活動を再燃させる。

悪いものを食べて判断力が鈍っているときに, 楽しそうな提案をすると乗ってくれることがわかるブログです→ http://kyp.hatenadiary.com/entry/2017/07/19/024104