event

ISUCON6本戦を復習して勉強する

ISUCON6お疲れ様でした。とても楽しかったです。 :innocent:チームは順位表で😇と表示されていました。 これは運営の方がわざわざ実装をしてくださったらしいです。 絵文字のチームが増えると 🍣と🍺問題 が起こりうるのでやめましょう。 競技中のポータルサイトの右上に現れる"Hello, 😇"は面白かったです。 ぜひこの絵文字を結果発表で前に大きく出したかった。 :innocent:チームは与えられた実装よりスコアを下げてしまいました。 全くもって付け焼き刃が通らないという ...

Oct 24, 2016
event

ISUCON6予選学生枠通過しました

びっくりしました。 :innocent:チームのチームメイトはKMCの同期の @utgwkk くんと先輩の @yu3mars さんでした。お疲れ様でした。 やったことは, GET /が遅くてSCOREが0 とりあえずhtmlifyの無駄を関数をくくりだして呼び出しを減らす。 すべてのカラムを使っていないSelect *を削減。 POST /starが遅くてSCOREが0 データベースを直接問い合わせる。疎結合なにそれおいしいの。 静的ファイルのキャッシュ utgwくんが調べてやってくれた。 GET /key ...

Sep 18, 2016
event

RubyKaigi 1日目のメモ

話を聞きながら, 拙いリスニング力のメモなので, 信頼しないでください。 2日目 Day1 [A] Ruby3 Typing Yukihiro "Matz" Matsumoto @yukihiro_matz 型を書かなくても, 実行時の情報も使ってコードの検査ができるのではという提案。 振る舞いがあっていればいいDuckTyping GoのInterfaceによるStructural Subtypingは振る舞いを見ているだけでシンプル。 実行時エラーが不親切 ドキュメンテーションが書き ...

Sep 09, 2016